スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臀部の痛み

症例報告より

先生方今日は。症例報告いたします。

47歳 男性 会社員の方で日曜に泥上げをやった後、腰に違和感があった。翌日、出社の際に車から降りる際にひどくなった。常時、右側の臀部が痛い。

基幹の型の後に前屈すると右臀部に痛みがある。臀部の剥離を疑い、痛いところを挟定したが変わらないため、骨盤の動作転位を疑い右のASISを固定したが変化がなく診断がつかず質問しました。

回答 骨盤の歪みです。痛くなる寸前のところで骨盤を見てください。

結果
前屈したときに右のPSISが行き過ぎている。左のPSISを助けたり、右のASISの固定の力を変えてみたりしたら臀部の痛みはなくなりまました。今度は前屈の際、右の腸骨陵が痛くなったので再度質問しました。

回答 痛いところを静圧して前屈してみたら?

結果
完全に取れませんでしたが大分よいとのこと。時間がかなりたちましたのでその日は終了しました。翌日来院時は、車の乗り降りや椅子から立ち上がるときに時々痛むとのこと。施術後いろいろな姿勢をしてもらいましたがほとんど痛みがなくなりましたので終了しました。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。