スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症って治らないの?ー03

20050206121447.jpg


今日来られた患者さんの例

外陰部ヘルペス、12年前からの花粉症、喘息も花粉症と併発。
その他に口内炎が4ヶ所これは今日その場で全部痛みは解消した。口内炎は大抵その場で治る。
40歳、女性

本来は外陰部のヘルペスで治療に来られた。
まさか花粉症や喘息が治るとは思っていなかったので、
その事は私に全く告げなかった。

ヘルペスが治り、初めて花粉症と喘息を12年前からだと、
私に告げた。
それが治るとは夢にも思わなかったからである。

4回の治療後、全くヘルペスの兆候がなくなった。
医師にその事を告げると、
「治る筈が無い。」と言われたと言う。
痛みも無くなり、完全に治っているのに…。
事実を認めない医師は科学者ではない!
科學とは事実を何よりも優先しなければならない。

イギリスの諺に
「学問無き経験は、経験無き学問に勝る。」と。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
4回の治療後、5回目に治療に来られて、その間に
全くヘルペスの兆候がなかったと言う。

その後、始めて花粉症と喘息がある事を告げた。
何だ最初から言えばいいのに…。
大抵の患者さんはこうである。
治るとは思わないから、全く何も言わないのである。
主訴が無くなると、これも治るのではないかと、欲がでる。

いわれなくても全身を治しているので、特に付け加える治療法は
ない。少し重点を変えるだけである。

喘息は11回を終わって良くなり、昨日風邪を引いて、
喘息が出るかと思っていたら、全く兆候もなかったと
喜んで私に告げた。

それだけではなく、花粉症の症状が忘れた様に、全く出ない
事に今日気がついた。例年ならとっくに出ているのにである。
その事を今日私に問いかけた。
私の返事は、
「治って当然!!!、だから治ると言ったでしょ!」

現代医学では世界中の医師がお手上げの症状を短期間で、
素手で、しかも、何も使わずに、当然の様に治す。

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。


この瞬間が治療家の醍醐味である。
私の仮説が正しい事を証明された瞬間である。

おまけではないが、口内炎が4、5カ所あると告げたが、
治療後に聞いてみると、捜していたが、ない!
これも、その場で解決である。
口内炎はビタミンだけが原因ではない!
頸椎が原因の事の方が多いのである。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。