スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症って治らないの?-02

20050206121616.jpg



花粉情報で雨の日は花粉の飛散が少ないので、症状は
軽いと思われているが、全く違う。

これは間違いであり、花粉は引き金である事を以前に
このプログで説明した。
花粉が原因ではなく、引き金に過ぎないので、
雨であろうと、症状に変わりは無い筈だと思っていて、
花粉症の患者さんに聞くと、
雨が降っても症状は全く変わらないと言う。

当然である。原因と引き金との違いを説明してみよう。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
例えば、拳銃を例にとると、

弾丸が装填んされていない引き金を引いても弾は発射されない。
これは、弾丸を発射する原因である火薬が無いので、
出ないのである。この火薬が原因だから引き金を引いても
弾はでてこない。

引き金は単なるきっかけであり、原因ではない。

ガソリンと水の入ったバケツを例にとると、
火のついたマッチを放り込んで、
燃えるのはガソリンの方である。水の方は燃えない。
燃える原因はガソリンにあり、マッチが原因ではない。

この事を良く理解していないので、花粉が原因だと勘違いする。
花粉が原因でない証拠に、花粉症でない人は
いくら花粉が大量に飛散しようとも、なんともないのである。
即ち、花粉が原因ではなく、単なるきっかけに過ぎない事が
理解出来るであろう。

花粉症の原因は頸椎の歪み又は椎間板の潰れ(損屈)が
真の原因で、粘膜の部分が過敏になっているのである。
治療は頸椎の状態を治せば、完治する。

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花粉症対策の紹介

 花粉の季節になってきました。もうそろそろ花粉対策をしなければなりません。ヤフーニュースの花粉襲来の記事によると今週にも花粉が飛散するとのことです。薬局にも花粉コーナーが早くもできたらしいです。 だからこそ花粉対策をしなければなりません。実は僕自身花

2005年春のスギ・ヒノキ科花粉は全国的に非常に多いでしょう

『2005年春のスギ・ヒノキ科花粉は全国的に非常に多いでしょう』春に飛散するスギ花粉の量は前年夏の気象条件に大きな影響を受けます。雨が少なく日照時間が長く気温が高ければ多くなります。2004夏の猛暑の影響で、スギ、ヒノキの雄花は全国的に多くなっています。不作であ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。