スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウマチと冷房


こんばんは、板垣です。

リウマチの患者さんです。

いつもより右足首の可動がつきにくく、患者さんに何かしましたか?
と聞いたら、もう冷房が入ったとのこと。

4月中旬から職場に冷房が入る。
昨年は、冷房が入ってから可動のあった足が急に動かなくなり
冷房対策をいろいろとしている。
床にダンボールを敷く、机の下をダンボールで囲み冷気が入らないようにした。
本人は、タイツを穿いて靴下を穿く・・・その間にガーゼを入れて保温していました

何かもっといい方法がないかと患者さんと話をしました。
なかなかいいアイディアは思いつきません。
ホッカイロでは、ダメだと思いましたが、山田先生に聞きました。

山田先生・・・膝下から足首まで、新聞紙を巻きなさい。

なーるほど!!
早速 患者さんにしてもらいました。
ズボンの下に新聞紙を1枚巻くと暖かさが全然違いますと~
今では新聞紙(くしゃくしゃにしてして)を巻くのも慣れて周りの人よりも寒がりで
なくなりました。
治療していると足の裏も前より暖かいです。
背中にしているホッカイロも前より長くしなくても良いとのこと
要らない時もありますと~
体全体暖かいです。
新聞紙のききめ凄いです。
山田先生ありがとうございました。


      板垣 紀美子
   itagaki@shizenkeitai.co.jp
 
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。