スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛、触っただけで痛い

症例報告より

先生方今日は。症例報告いたします。
40歳、女性、会社員 3年前交通事故に遭い恥骨と仙骨、肋骨を骨折した。
その後、後遺症で正座をすると鼠蹊部が痛く正座ができない。今年2月に雪かきをして腰が痛くなりその後だんだんひどくなった。他人が腰を「少しどいて」などと触られると飛び上がるくらいビリッとする。一通り施術を行うと触ってもビリッとしなくなった。正座も痛みがなくできる。3年ぶりにできた。施術中に腰背部を指頭静圧すると痛いとのこと。触圧だと大丈夫だった。どうしてそのようになっるのか患者さんに説明できず先生に質問しました。

回答
少し触れただけでも痛いのは、身体が歪んで神経が過敏になっている。それは通常の剥離痛とは違う。

結果
施術前の検査の時はASIS、PSISを検査する時に触っただけでも痛かったが骨盤の歪みを取った後は触っても痛くなくなっていた事を例に患者さんに説明し納得してもらいました。
また、そのようになった際の身体の歪みを取る自己療法を説明して終了しました。

その後腰の痛みは時々出るが正座の痛みは全くなくなったとの事。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。