スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

股関節症に朗報!腹屈検査の異常の原因を解明、解消

股関節症の腹屈検査の異常の原因

股関節症の診断に使用する自然形体の軌跡検査で異常に違いが表れる原因を解明!

股関節の内部の大腿骨骨頭と関節窩との間隙からすると検査において左右の前後差が
いくら大きく見積もっても2cm以上になるはずがないのに、実際は10cmの差ができる場合があります。

これは長年の謎でした。

昨日はその原因を完全に解明し、解決法をその場で確立しました。

これであらゆる股関節症を直すことができるようになりました。

いずれ全体研修会などで発表して行きます。

足が閉じない股関節が痛い歩き方の異常股関節の可動域が少ないなど、

股関節症の種々の症状を

解決、解消することができます。

これは長年の謎でした。

やっと解明できました。

これを解消するには通常の方法では直せません。

筋肉の癒着が原因なので通常の手法や手では直せません。

どうしてもマザーキャット(MC)が必要です。



マザーキャット(MC)自然形体療法治療道具です。

スポンサーサイト

tag : 股関節症

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。