スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大失敗、その後

案の定、その患者は来なかったと言うより、来れなかったのだろう。考えると、本当に気が滅入る。(>_<)

多分救急車で病院に運ばれ、その場で医師の職権で否応なしに、手術か入院を言い渡されたのではないかと、思われる。

しかし、どうしようもない、慙愧、慙愧である。
二度とこうした事は起こさない様に…。治療の技術の向上あるのみである。

と同時にこの治療法で本当に治る事を一日も早く、世界に周知させなければと思う。
薬害や手術の失敗、ミスによる被害が無くなるだけでなく、身体を傷つけずに、本当の健康を取り戻す事ができるのに…。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。