スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正座のすすめー10

暫くご無沙汰しました。プロバイダを変更した関係で、フレッツでなく、ダイヤルアップで、秒単位で課金されると、非常に使いづらくて…。等とケチな事を考えていました。(^-^;

やっと時間を考えずにネットができる環境になりましたので、どんどん新しい記事を書こうと思います。(いつまで続くやら…)
でも、やる気だけはあるのです。書きたい事は山の様に、紹介したい例も、限りなくあります。

前置きと言い訳はこれ位にして、
正座をして、その姿勢が美しいと思える人は、職業的に沢山在ります。身近では、お茶やお花のお師匠さんから、能や歌舞伎、等の役者さん等があります。
この方たちは、職業的に正しい姿勢が美しい事を解っているだけでなく、その姿勢を維持する事が大命題だと言う事を解っていて、祖先代々、この正しく美しい姿勢を常に維持しているのですが、こうした美しい姿勢を誰しも真似したいと思いませんか?

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

どんな人でも、男女や年齢に関わらず、自分を美しく、かっこよく見せたいと思うのではないでしょうか?

私はこの原因は動物界でも見られる自己保存本能だと考えています。アルツハイマーは痴呆になっていても、化粧を施して挙げると気分が高揚し、そうした病状が改善されるとテレビなどで実例を紹介されています。

これは本能的、いや、身体の本能です。
歳を取ってもお互い、格好良く、美しく、元気で居たいものですね。どなたも同感だと思います。

姿勢の良い職業の人はそれを維持する事を常に求められ、又自らも求めているのです。
その基本と言うか根本が正座にある事をご理解頂きたいと思います。正しい姿勢を維持する事は、そのまま健康に繋がります。
健康とは身体の事だけではなく、心の健康が先ず第一である事に気付いてほしいと思います。
心や気持ちが外見をどうでも良いと思った時に、先ず、外見に現れます。
それは姿勢だけでなく、女性であれば、化粧や服装に拘らなくなり、どうでも良いと言う格好になります。
治療に来る患者は最初は着ている物に心を配る余裕がありません。だから、色もくすんだ、暗い色の衣服を来て来ます。

治るに従って、美しい色の着物を着、色の配合やスタイルに気を配る様になり、健康になるので肌も艶が良くなります。
そうすると、化粧の乗りも良くなるだけでなく肌の色も白くなるのです。
健康と美は切り離せないものなのです。
健康は美しさの基本であり、支える必要最低条件です。健康でなければ、いくら化粧しても意味のないものになります。
まだまだ続く、正座のすすめです。(^^;)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。