スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き嫌い

治療家も人間である。
かく言う私も人間ができている訳ではない。
感情もあるし、ムカッと来る時もある。
好きな事をしたいから、治療家を選んだ。
嫌な事は嫌! したい事をしたい。

聖人君子にはなりたくない。
そうなりたいと目指した事もあったが、
馬鹿馬鹿しくなって止めた。

今は身体の修理職人として、プロとして、自分の流儀に
忠実に治療する事に専念する事にしている。
目の前に痛みを訴える人がいて、それをその場で治すのが
私の流儀である。

患者も色々である。予約時間を絶対に守らない方
平気で1時間半も遅れて来て、ケロッとしている方、
こういう方はお断りすることがある。

治療をしていて一番嫌なのは、聞いた事に答えない方
全然別の返事を返してきて、問答にならない。
こういう人が一番困る。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。

症状のある部分を治療して、治ったと確信して結果を聞くと、
全く別の場所が痛いと言う。
ここはどうですか?と聞くと、やはり 同じ返事が
返ってくる。即ち、こちらの問いを全く聞いていないのである。
こうなると堂々巡りである。
少しも次の治療に進めない。

忙しいのに、時間は経つは、焦るはで、
流石にイライラするが、相手は一向に聞く耳は無い。
こうした患者を相手にすると、本当に疲れる。
精神的にも肉体的にも疲れがどっと覆い被さる様に
のしかかって来るが、本人は至って平気である。
相変わらず、質問には返答しない。

こういう時、実は痛いと言っていた所はもう痛くないのである。
本人としては、痛くないので意識が別の痛みの所に行っているのである。
こうした状況で、解ってはいるが、治ったものは治ったと言って貰わないと困る。
意地でも言わせたくなるのである。
一所懸命に治療して治ったら、知らないじゃぁ、
こちとらの苦労が報われない。

素手で、その場で、痛みも無く、副作用も無く、原因から
治して、痛みを取り除いているのである。
現代医学のレベルから言えば奇跡的なことなのに…。

そう言う時は、こちらのレベルが高すぎて、理解出来ないから
仕方ないのだと、諦める事にしている。
はぁ~~~。

20050206121532s.jpg


この猫の様にそっぽを向きたくなる時もあるね。
人気blogランキングへ←ブログランキングに参加しました。ここをクリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。