スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で治そうー002 神経痛

3.間欠神経痛

遅くなりましたが、続きです。

神経痛でも特殊なものがこの間欠神経痛です。

1.圧迫神経痛、2.牽引神経痛とは全く痛み方が違います。
時々急にある部分が鋭く痛み、暫くすると勝手になくなります。


1.圧迫神経痛、2.牽引神経痛は背骨の歪みが起因となって
痛みが発生しますから、歪みを治せば解決します。

この二つの痛みは自分自身でも解消する方法があります。

しかし、間欠神経痛は起因が歪みではないので同じ方法では治りません。

治す方法は身体の組織の疲労を解消するしかありません。
その為の第一歩は睡眠です。

健康な方で、通常の場合は6時間でも1日の活動を解消できますが、
既に何らかの症状が出ている場合は6時間では解消できません。

私が皆さんに勧めているのは8時間の睡眠をとることです。
6時間で通常は活動を持続できますが、
それにプラス2時間して、最低8時間の睡眠が必要となります。

このプラス2時間が非常に有効に働きます。
このプラス2時間で器質損傷が回復してゆきます。

身体の歪みを正常にして(これが大事!)

8時間睡眠をとれば椎間板ヘルニアでも
2週間ほどで痛みはほとんど解消します。

椎間板ヘルニアでも手術などしないで自然に治るのです。


続きは次回に…


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 腰痛

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。