スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷、膝の水、卵巣濃腫

半月板損傷、膝の水、卵巣濃腫

(性別)女性  (年齢)28歳  (職業)主婦      

≪症状≫5~6才のころから、時々右膝がはずれたような感じになる。
    その都度、自分で治していた。最後にはずれた感じになったのは
    17才の時。
    1週間前から(初診が9月25日で、その1週間前)またはずれた
    ような感じになり、自分で治そうとしたがうまく治らない。
    長く歩くと、水がたまるような感じになった。
    20日の夜、全く歩けなくなり、救急車で整形外科に運ばれ、
    半月板損傷と診断される。
    初診時、歩く時の痛みが少しだけ。膝を直角よりもう少し曲げると
    痛みと圧迫する感じがする。

    1回目(9月25日)で痛みは取れ、膝のはずれた感じも良くなる。
    3回目(9月28日)で水もかなり取れ、しっかりした正座はまだできないが、
    ほぼ大丈夫そうだったので、あとは自然に水は抜けていくのでは
    ないかと思い、質問。

    もう一つ、卵巣濃腫もある。医者に手術を勧められている。自覚症状は無し。

    東京在住の方だが、赤ちゃんがいるので、実家から通院するため
    秋田に帰省しての通院。

≪質問①≫右膝の水がだいぶとれたが、まだ少しだけある。あとは、自然に
    抜けていくものか。

≪回答①≫膝の水のとり方は、腰椎2番の牽引捻転と、相手の膝を自分の
    膝の上にのせて挟定してマザーキャットで振動叩打法。

    水は自然には抜けないので、抜けるまで治療した方が良い。

≪質問②≫膝の裏の水も同じ方法で良いか。裏側の水が抜けきれない。

≪回答②≫そうです。

≪結果≫膝の裏側の水がまだ少し残った。
    正座をするとほんの少し圧迫感がまだある。手で支えると正座ができる。

≪質問③≫卵巣濃腫の治療法について。

≪回答③≫仙骨全体をマザーキャットで振動叩打法。

≪結果≫自覚症状がないので、結果はわからない。


≪質問④≫4回目(9月30日)の治療前、もう水は感じられないとのこと。
     治療後正座をしてもらうと、前回よりは手の支えが少なくても正座
     できるが、膝の裏に異物があるような感じがして、無理に体重をかけると
     また膝が故障するような気がする。
     そのとり方について。

≪回答④≫それは、筋肉の問題。癒着している。タオルを2枚ぐらい膝の間に入れて
     座るようにしていれば、自然に楽に座れるようになる。

≪結果≫筋肉の癒着とのことだったので、マザーキャットで振動叩打法をやってみたら
    かなりとれた。手の支え無しの完全な正座まで、あとほんの少し。

    あとは、回答④のようにタオルをはさめて正座の練習をすればだんだん良くなる
    旨を伝えて終了。

山田先生、ありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  
  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子
  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス sk-357@kdt.biglobe.ne.jp
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 膝の痛み 半月板損傷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。