スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足首周りの痛み

足首周りの痛み

10歳 男性 小学生

症状
前の日の朝から左足首が痛み出し、踵も着けない位に痛み出す。

基幹の型を終えて、左足首の施術を思いつくまま全ておこなったが
全く変化が無かったので山田先生に電話相談させて頂きました。

回答
それは膝から下の筋肉疲労が原因で、誹腹筋の疲労が下に降りてきて
アキレス腱周りに痛みを誘発させている。
原因は筋肉の疲労だから、膝から下の筋肉ヒラメ筋を含めて緊張を取り除くこと。

手法はマザーキャットを持っていないなら、半拳か連指で叩打法をおこなうこと。


痛みが出る前の日に、下半身を鍛えるため、800グラムの重りを足首にまいて(パワーアンクル)遊んでいたそうです。

回答
原因はそれですね。

アドバスを頂いたとおりに左足全体を叩打法をおこないました。
時間の関係で10分位しかできなかったので、踵を着いたときの痛みに変化はありませんでしたが
体重を掛けない状態で、自分で足首を動かす可動範囲が広がりました。
(来院した時には殆ど動かすことすらできませんでした)

今回勉強になった事は、どうしても足首しか意識がいかず、下半身全体まで診て施術ができていませんでした。
山田先生にアドバイスを頂いた後に、両方の足を細かく比較してみると、左足全体の筋肉が、右足に比較して僅かに全体的に腫れていました。
最初の検査で気がつくべきでした。
初心に戻って検査から初めて施術をしたいと思います。

すこやか自然形体院
山田真人
0438-23-7721

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。