スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左臀部の痛み、右脹脛と臀部の痛み

左臀部の痛み、右脹脛と臀部の痛み

58歳 女性 事務職

掃除でモップをかけているときや、買い物等で5分くらい歩いていると右臀部と脹脛に痛みがでる。
仰臥位になると左臀部にツルような痛みが出て仰臥位になれない。

山田先生に何度か電話質問で伺うと、左臀部の筋肉の緊張が強い、左の椎間板が伸びている、骨盤の靭帯が緩んでいる等の回答をいただきました。

数ヶ月来院されていましたが、娘さんの出産の為、3ヶ月ほど中断しました。

その後来院の際、朝おきてからの、左臀部の痛みがひどく、まだ子どもを抱いていたあとから右の臀部と脹脛の痛みも強くなっており、いろいろやっても変化が出にくい状態が続いていた為、山田先生の所に連れて行きました。

結果
左の腸骨に毛布を入れると仰臥位になれる。腸骨の靭帯が緩んでいるとの診断でした。
ベッドから立ち上がる際、前屈ぎみに左足に体重がかかると左臀部に痛みが出る。
その姿勢で左PSISを前上方に静圧すると痛みが治まりました。
右の痛みは椎間板の損屈との回答でした。
カエルのポーズをするように。また、寝る時は仰臥位で毛布などを入れて痛みのない状態で始めに仰臥位で寝る。

その後、来院を続けていますが、時々夜中に当てていたものが外れて何もあてない状態でも、仰臥位で痛みがなく寝ている事があるようになってきたそうです。

先日、施術時の問診の際、朝ズボンを履く動作で左臀部の痛みが強くなってきたとの事。
前屈で右足を上げると左臀部に痛みがでました。腸骨の動作法をいろいろやりましたが変化がなく先生に質問しました。

回答
右足を台の上にあげるとどうなりますか?

→痛みはなくなります。

それだと、足を上げた時に右の腸骨が前下方(?)してる。
左のPSISを上方にやってみて。

→既にやっていましたが変りませんでした。カエルのポーズをやってから動作をしてもらいましたが変化がありませんでした。

足を上げた動作でずれるのでかえるでは効果がない。右足を上げる時に大腿の後ろを助けるようにやってみて。ただ靭帯が緩んでいるので、その場は良いかもしれないが長持ちしない。

結果
右足を上げる時に助けるようにしたら痛みはだいぶ軽いとの事。
少し残りましたが、説明をしてその日は終了しました。

継続して施術しております。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。