スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両足の感覚がなく、力が入らない。 その4

両足の感覚がなく、力が入らない。 その4

58歳 男性 建設業経営

症状:両足が上がらずうまく歩けない。足親指付け根裏にしびれ、大腿部冷感、腰痛
(2回の症例をまとめて報告します)

最初の頃は、小さい足踏みでもふらついていたが、両足も高く上がるようになり、
大きな足踏みでもふらつきは少ない。
しかし、両大腿部内側~膝下内側の冷感と感覚のないのはあまり変わらない。

(回答)
腰椎2番の損屈です。

(結果)
左の冷感がなくなりました。感覚のないのは変わりませんが、冷感と同じ部分
なので、次第に回復すると思います。

(1か月経過)
冷感は治療するとなくなりますが、感覚のないのはあまり変化がありません。
ただし、冷感は、右の膝下内側がいつも残ります。
本日、治療に来た際「右の膝下が、黄色くなっている」と言われ、
確認したら、縦15センチ、横10センチくらい、皮膚が黄色くなっていた。
見たことのない色だったので、うまく説明できず質問。

(回答)
軽い内出血か、血行が悪くなっているか。どんな黄色ですか?
 → 薄い茶色のような黄色?(例えるものがなくてうまく説明できませんでした)
叩打法、損屈をやってみてください。
 → 冷感や感覚のないことと関連していますか? 腰椎2番は継続して治療してい
ます。
関係していますが、通常、腰椎2番は片側に損屈を起こすことが多いです。

(結果)
叩打法、損屈でかなり(半分以下)薄くなりました。写真を撮っていたのでその場で
確認してもらい、納得してもらいました。

山田先生、ありがとうございました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〒959-2222新潟県阿賀野市小浮847
【ひろた自然形体療法院】 廣田正博
℡ 0250-68-1400
E-mail info@hirota-shizen.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。