スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両下肢の痛み

両下肢の痛み

70歳 男性 週2回山の調査をしている

1週間前から両腰~足まで痛い。
4日前からは膝~下が重だるい
立っていても重だるい、寝ているときが一番ひどく、足の置きどころが分からない位。
それで夜も、良く眠れない。

筋肉の癒着だと思い、まずはふくらはぎの部分から@@@@法を行うと、下に響くという。
ならばもう少し下に@@@@をすると今度は足の親指まで響く(サラサラという感じ)。
足裏全体が固く、足の指の腹にもしこりがある。

範囲が広く、響くのを無視して@@@法をやっていいのだろうか?と疑問に思い、
山田先生に質問しました。

回答
響くのは当然です。癒着のある筋肉に響きます。

→足の親指まで重だるいのですが、そこから@@@@法をしたほうがいいのでしょうか?

回答
そうです。末端からやること。
足は背屈したほうが効果が高い。

→横向きで10分ぐらいすると、ふくらはぎの部分がつらくなって寝返りしたくなるそうなのですが、
それでもまず足をやるべきでしょうか?

回答
足が良くならないと、ダメなのですが、ふくらはぎや他の痛いところも万遍なくやってよい。


結果
とにかく@@@@@法と指撫法を徹底してやりました。
今度は10分以上同じ体勢でも大丈夫でした。
硬いところが少しづつ取れていくのがわかりました。
患者さんも少し楽になってきたと言っていました。

内心、これだけひどいと1,2回ではあまり変わらないかな?と思っていたので
自分でも驚きでした。
大きい文字
山田先生、お忙しいところ、ありがとうございました。

岩手県大船渡市立根町字宮田76-2
おかざわ自然整体院 岡澤 淳
電話0192-27-2836
ブログ http://blog.livedoor.jp/shizennkeitai/

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。