スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両足拇指の痺れと違和感

両足拇指の痺れと違和感

58歳 男性  事務職

①2ヶ月前から左太もも外側(場所としては腸脛靭帯のあたり)に痺れのような痒みのような感じがする。
左の片足大腿前方牽引捻転をすると下半分は良くなってきたが、上半分は変わらない。
他に方法が思いつかないので、山田先生に質問しました。

回答
筋肉の癒着です。
@@@@法と指撫法をやる。

今回は時間があまりなくなってしまったので、次回からは時間をかけてやります。


②両足の母指の横(内側)に麻酔がきいたような(表現が難しい)感覚がある。
損屈法をやっても動作法をやっても横引きをしても変わらないので山田先生に質問しました。

回答
損屈の症状ですが、皮膚が厚く(うろ覚えです)なっているので、
通常の損屈法では意味がありません。
@@@@@法と指撫法を繰り返す。

→5分ぐらいやってみました、変化ありません。
足りないのでしょうか?

回答
3年ぐらい前からということなので、1回2回では取れないと思います。
繰り返しやること。

→患者さんは糖尿病を患っており、糖尿病が原因なのでは?と
言っておりますが、違いますよね?

回答
違います。
損屈です。

患者さんに説明し、継続治療となりました。

山田先生お忙しいところありがとうございました。


岩手県大船渡市立根町字宮田76-2
おかざわ自然整体院 岡澤 淳
電話0192-27-2836
ブログ http://blog.livedoor.jp/shizennkeitai/
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。