スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正座のすすめー7

fuji001s.jpg

心と身体の密接な関係を話してきましたが、同様に身体と美容も心と美容も密接な関係があります。
男性、女性を問わず、生き生きとしている人は、表情が豊かであらゆる仕種にそれが現れます。
それは、輝いて見えますよね。身体も表情も仕種も輝いて見えます。だから、人を引きつけると同時に真似したいと思わせます。
反対に、病気の人はどうでしょうか?
陰鬱で生気がなく、とても美しいとは見えませんし、皺も増えます。着ている物も暗い色を選んで着ます。
患者も症状が重い時は着ている物は黒に近い物を着て、女性は化粧をしません。それ処ではないと言う状態です。
ところが段々と良くなって来ると綺麗にお化粧をし、美しい色、柄を選んで着る様になり、来るたびに美しくなります。
顔色も良くなり、化粧の乗りも良くなり、顔の変形も治って、左右対称の顔かたちになるので、より美しくなります。
どうしてでしょうか?

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

それは、心が正常な状態になったからです。今までは希望のない状態にあったのが、治ると言う希望が湧いて来たからです。
人間は希望が無いと生きられないのです。希望が生まれて、自信を取り戻し、活きる勇氣と活力が甦るのです。
その心の希望は身体全体を活性化し、身体はどんどん回復する様になります。それは全身の美容にとって、最高の状態になるのです。この様に、内部から健康になる事は美容の根本です。
内部から美しくならないとどんなにエステに通っても意味がありません。
病院に入院している人と、健康で働いている人の違いを思い浮かべて下さい。貴方はどちらを選びますか?
そして、貴方の大切な子供たちは、わが国の青少年にはどう有って欲しいですか?
間違った教育でわが国の子供達は日本人としての、誇りを持てなくなっています。
次に、青少年の自信と誇りについて、私の思いを述べたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。