スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正座のすすめー6

bara001.jpg

写真は少し?ピンぼけですが、正座のすすめは6回目になってしましたが、話が形から心の問題になってきました。

姿勢は健康の元であり、健康は美の基本です。そして、その姿勢に最も影響を及ぼすのは、心の持ち方なのです。
ここで、何も精神論を振りかざそうと言うのではありません。
精神と姿勢は非常に密接な関係があると言う事は誰でも、何となく気付いています。
心は態度に現れるからです。こうした事を見抜く能力は女性の独壇場と言っていいでしょう。
この事はテレビや劇場、映画などでの俳優の仕種に活かされています。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

微妙な心理描写も観衆の共通理解なくしては全く意味をなしません。即ち皆さんがこの仕種の意味はこうであると言う共通認識を土台にして映画やテレビ、劇を鑑賞しています。
こう考えると心と身体の関係は非常に深いものだと理解できるでしょう。
「姿勢を正して、心を正し、心を正して姿勢を正す。」
健康と美は心を正して得られるものだと言う事です。
何だか、訳の判らない所で終わりますが、続きは次回に説明したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。