スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷治療経過報告

半月板損傷治療経過報告


去る7月16日に以前報告した半月板損傷の患者さんを治療しました。
治療後にMRIを撮り報告してくれるとの事でした。

治療の結果はすべての痛みが取れ大喜びでした。
但し、膝のパキンと鳴る音は残りました。

治療の1週間後にMRIの撮影をして貰いましたが、
まだくっついてはいないと電話で報告を受けましたが、
画像はまだ貰っていません。

次は2,3ヶ月後にMRIを撮ってもらう予定です。
この頃にはくっついていると思われます。

画像を貰ってから報告しようと思いましたが、
紹介者がまだ来ていないので画像は見ていませんが報告します。

半月板損傷、断裂で内視鏡やMRI等で半月板損傷、断裂が治っていると
報告があったのは今までで5例です。

現在の段階で言える事は下記3段階の状況の内
最も辛い症状の内、2つは完全に解消したと言う事です。

患者さんにとって日常的に問題があるのは下記の内、1と2ですが
これらは完全に解消しています。

1.知覚的症状(痛み、痺れなど)
2.機能的症状(関節の可動域の制限)
3.器質的症状(半月板損傷、断裂)

3.の器質的症状は自覚が全くなく、その意味ではくっついていると
  同じ状況です。
 骨折の場合を考えると完全に修復されるのは、
  やはり数か月はかかるのかもと思われます。
しかし、事実上何の支障もないので全く問題はないと言う事です。

又、MRI画像の報告があったら連絡します。
以上、途中経過です。

自 然 形 体 療 法  総 本 部
有限会社 山田予防医術研究所 株式会社 創志塾
創始者  代表取締役  山 田 洋
東京 東京都荒川区西日暮里3丁目7-32 パールハイツ401号
電話 03-5809-7897 FAX 03-5809-7884
新潟 新潟市中央区万代1丁目2-21 ロンドベル万代704号
電話 025-248-3721 FAX 025-245-3436
H P  http://www.shizenkeitai.co.jp/
Blog http://blog4.fc2.com/sasayaki/index.php
****************************************************
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

tag : 痛み 膝の痛み 半月板損傷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。