スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心室の穴

心室に穴

生後7日の赤ちゃん



お母さんが産後の治療に見え、質問されました。

お腹の中で発育していくうちに、心室の穴はふさがっていくが

ふさがらずに生まれてきた。

穴の大きさは、3.7ミリで、症状も無く、病院では

これから、ふさがる可能性もあり、ふさがらなかった場合

手術すれば治ると言われたそうです。


自然形体では、穴のふさがりを早めることは可能ですか?と、

質問されました。


可能と思いましたが、山田先生に確認の為、質問しました。


回答:早めることは出来るでしょう。

   生まれたばかりでも、同じように治療すれば良い。

   指撫法・手ふり、足ふりの手法をやって血流を良くしてあげればよい。


山田先生、ありがとうございました。


    ☆。・*★ 。・* ☆・*★ ☆。・*

 ** ★ ☆。・寺田自然形体研究所☆。・*

   。・*    寺田千恵美   *。・★ 

 **  .。・ terada@shizenkeitai.co.jp 。*・

*☆。・*★  。・* ☆。・*★ ☆。 
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。