スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臀部の痛み 坐骨神経痛

臀部の痛み 坐骨神経の激痛

51才・・女性・・・主婦

20日ほど前、朝起き上がると、突然右臀部から足首にかけて激しい痛みが出る。
立っていても激痛、座っても右臀部に激痛が走るため右のお尻をつけない。

仰臥位でも伏臥位でも激痛ではないが右大腿裏に痛みが続く。

基幹・下肢後方牽引・腹屈椎間板牽引・などするが
まったく変化がない。
ここで、山田先生に質問しました。

回答:
それは、すべり症です。立位で骨盤を固定し、仙骨上部を下方に
おす。

「変わりません。」
「先生、座るとき尾骨を上に押し上げてさせて座ると痛みが止まるん
ですが?」

回答:
それは、押し上げたから痛みが止まったわけじゃありません。
その動作で痛みが止まったんです。

「意味がよくわかりませんが」

回答:
つまり、脊椎が捻れていたんです。
だから、腕を後ろに回す動作
が、その捻れを解消して痛みが止まったんです。

実際に患者さんに腕だけを後ろに回すだけにして、座らせて見なさい。
痛みがないはずです。

「まったく、臀部の痛みはなくなります。」

患者さん:
「えー、こんなことで痛みがなくなるんですか。すごいですね」

「ほんとですね、僕もびっくりです」

質問:
「あと、大腿うしろが坐骨神経にそって痛みが残りますが」

回答:
それは、グーの小指側でかるく叩いていくと、取れます。

痛みが取れました。

山田先生、ありがとうございました。

ふくおか自然形体院
飽田謙二
092-864-6887
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します




スポンサーサイト

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 腰痛 坐骨神経

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。