スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先天性の体幹右下肢機能障害 坐骨神経痛 臀部痛

先天性の体幹右下肢機能障害


62才  女性   自営業   

先天性の体幹右下肢機能障害
座骨神経痛(腰痛、右臀部痛、両大腿のはり)

この方の話によると、出産のとき、赤ちゃんの背中とお母さんの
子宮(胎盤?)がくっついており、無理にべりっとはがしたので、
しばらくのあいだ、赤ちゃんの背中に穴があいたようになっていた
という。医者からは、そのために脊椎が損傷した、と言われた。

症状

先天性の体幹右下肢機能障害
・右脚全体の感覚が半分くらいしかない。
・右脚全体を外側にふるような歩き方。
・右脚全体が細い。
・右足の幅が狭い、長さも左より短い。
(左脚で支えて歩いている。左足親指は、外反母趾。)

座骨神経痛
腰痛、右臀部痛、両大腿のはり

腰椎の2番3番のあたりが右に曲がっており、その付近の右側の筋肉の
厚みが左の何倍もある。

先天性の体幹右下肢機能障害の症状について質問
(障害者手帳による)

回答
右に症状が出ると言うことは、おそらく、曲がっているところの
きょく突起が左に回転している。

その付近のきょく突起を左から右に倒しながら、@@@@@@@@@@@。


結果
・右脚全体を外側にふるような歩き方。が いくぶん真っ直ぐに
脚が出るような感じがする。

後は変わりありませんでした。


山田先生、ありがとうございました。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   

  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子

  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス   sk-357@kdt.biglobe.ne.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。