スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷(左の膝)




こんばんは いつもご指導をありがとうございます。
患者さんに喜びの声をいただきましたのでご報告いたします。

半月板損傷(左の膝)  50代 女性  数十頭の家畜の世話をしている

右足を8年まえに重機にはさみ膝裏をいためる。

腱、靭帯、動脈の断裂、大腿骨の骨折をした。
手術後は120度ぐらいしか曲がらない。

昨年末に転倒して両膝を強く打った。
しばらくのあいだは打撲だとおもい我慢していた。
左足の膝がいたくなる。

なかなか痛みがひかないので近隣の総合病院を受診し、X線、MRI検査の結果
半月板の内側部分に損傷があるが、年齢的なものもあり自然治癒しかないと言われた。

日常生活、仕事にも支障をきたした。

獣医であるご主人様がネットで検索されて、自然形体療法をすすめたそうです。

◎1回目、2回目、3回目と緊張が少しずつ取れ、かがむことができなかったこと
 ができるようになった。(仕事上、かがむことは必要な格好)

◎4回目にみえたときの施術前の患者さんの主訴は
 あっ痛い!という日常の言葉がでなくなり、
 ずいぶんスタスタと歩けるようになったが
 風呂で足を曲げてみると、まっすぐにのばす時に膝のここが痛いということでした。  
  
基幹の型での治療後、どうですか?と声をかけましたら
仰臥で足をのばすとき、のばしきる寸前に痛みがあるということでした。

山田先生に今までご指導いただいた理論、治療法で私にできることで施術しました。
私がどうですか?と問いかけるまえに

「なんで・・・不思議・・・。痛くない」と

それまで物腰のやわらかなお話をされる方でしたが興奮気味に答えてくださいました。
私も感動をおさえて「これが自然形体療法です」と伝えました。

それから1週間後の主訴は(5回目)

 不思議な感覚を受けてからのその後はほんとうに調子がよく、動いていましたが
 土、日曜日とハードのスケジュールになり負担をかけてしまい
 週明けから再び痛みが、以前のような激痛ではないですが
 少し不安の痛みです・・とのことでした。

治療後 : 痛みはないです
      ここは私の救世主とまで言って喜んでくださいました。
                
※病院では治療できない。あきらめるしかないと言われた膝の痛みがとれましたことは
 [自然形体療法]創始者山田先生のおかげだと私はさらに実感いたしました。   
 ありがとうございました。
 そしてそのもとで施術ができることに感謝するとともに    
 患者さんの喜びの声に背くことないようにしなければと切におもいました。
       
     イケダ自然形体
     ℡ 0537-72-4314
     静岡県掛川市千浜4874-4
     ikeda@shizenkeitai.co.jp          

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 膝の痛み 半月板損傷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。