スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット病 両膝の痛み

オスグット病 13歳 男子 サッカー選手



3年前から両膝が痛く、しゃがむのが痛く、脛骨そ面に圧痛があり、正座をするのも痛い。
整形外科でオスグッドと診断。
痛みを我慢しながら練習を続けていたが、1か月前、インターネットで当院を知り、
片道2時間の距離を来院。

4回目までは痛みが取りきれていましたが、
本日5回目、正座をしたときの膝蓋骨周囲の痛みが残り、
これが取りきれず山田先生に質問しました。

回答
正座をするときタオルをひざ裏にあてて下さい。

→それはやって半分ぐらい軽くなりました。

回答
では、タオルを2枚にして下さい。
時間は1分か2分ぐらい。

→これは動作転位でしょうか?

回答
そうですね。

結果、1分ちょっとで痛みはなくなりました。
連れて来たお母さんは不思議そうに首を捻っていました。

山田先生、お忙しいところありがとうございました。


岩手県大船渡市立根町字宮田76-2
TEL0192-27-2836
おかざわ自然整体院 岡澤 淳

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 膝の痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。