スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むち打ち症

運転中に追突される

33歳 女性 会社員 3/29に運転中に後ろから追突される。

耳鳴り、耳の詰まった感じ、頭痛、肩こり、腕の痺れ 他。
耳の詰まった感じに変化がなく質問しました。

回答
顎関節はやりましたか?
→耳の中に指を入れて口を開けるのや顎を誘導して開け閉めや、還元法をやりましたが変化がありませんでした。

なら、脳内牽引をやってみて

結果
変りませんでしたので再度質問しました。

回答
伏臥位で頚椎枕を額に当てて頚椎の1、2付近を前方へ静圧してみて

結果
C3付近をやっているときは耳の少し中から押し返すような感じになるが、
離すとすぐに戻る為、再度質問しました。

回答
長めにやってみたら
→長めにやったり、捻転を入れたりしましたが離すと戻りました。

それだと靭帯が伸びているかもしれないのであまり深追いしないように。

その日は、そのように伝えて終了しました。


2回目の時、山田先生のブログに同じ人と思われる内容がありましたので聞いてみると同じ人でした。

先生がご覧になり診断はどのようだったでしょうかと質問しました。

回答
頚椎ですね。

→先回と他にどのように施術したらよいでしょうか。

回答
いつも同じとは限らない。
頚椎枕をして仰臥位でやってみたら。

結果
仰臥位で脳内牽引のようにC3付近を前方へ静圧すると
耳の圧迫感は中から押し返すようになり少し楽になる。
長めにやったり、牽引を加えたりしてみましたが離すとすぐに戻る。
もう一度先生に質問しました。

回答
その方は複雑に歪んでいるんだよね・・・。

→では自己療法で体幹のゆがみを取るようにするのはどうでしょう。

そうですね。それと、背中の筋肉を鍛えるように。健康鍛錬法を座位か正座でする。


そのように自己療法を伝え終了しました。

その後、日によって一日のうちに短時間であるが耳が通ることが何回か出てくるようになりました。
継続して施術中です。

山田先生、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。