スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踵、中足骨骨、骨折の後遺症としての痛み

踵、中足骨骨、骨折の後遺症

46歳 女性 主婦

20日前、正座をしていて、来客が来たので立って歩こうとしたら

足がしびれていたのか、バランスを崩し、左足首がクネクネっとなった。

激痛で震えと寒気があったので整形外科に行く。

レントゲン(甲側からの1枚のみ)の結果は骨には異常なし。

松葉杖を渡されてしばらく過ごす。

なんとか足をついて歩けるようになるが、体重をかけることができない。

捻挫にも対応するという話を聞いて来院。



足を着くと痛いのは小指の中足骨~第2関節の外側付近。

触ると痛いのは薬指の中足骨部分。

診断していて、薬指の中足骨の土踏まず側にひびが入っているところ

まではわかる。アーチをつける手法が有効と思いやってみる。

最初は痛くないが、だんだん痛くなってくる。

痛めた状況からして、他の部分が骨折している可能性もあると判断。

楔状骨や舟状骨付近が骨折している場合の治療法が見当もつかず、質問。



(回答と再質問)

どこが折れているか、踵から足先に向かって叩いてください。


(廣田:踵を叩くと踵が痛いです)→ その部分が骨折しています。

(廣田:薬指の中足骨付近を叩くと、その部分に響きます)→ 中足骨も骨折しています。



踵外側を外側に動かすとどうですか?

(廣田:痛いです)→では逆の方向は?(廣田:痛くありません)

→痛くない方向が治る方向です。


中足骨は、手を踏んでもらうとよい(アーチをつける手法)

(廣田:手でアーチをつける手法をやったら、だんだん痛くなりましたが?)

→ 強すぎるから。骨折しているのだから、無理をしてはダメ。
  自分で踏む場合は強さの加減ができる。

(廣田:普段の履物に気をつけることはありますか?)

→下駄とか、靴とか、底の固いものがよい。


(結果)

教えてもらった手法で痛みのないことを確認し、治療法を指導して終了しました。


山田先生、ありがとうございました。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

〒959-2222新潟県阿賀野市小浮847

【ひろた自然形体療法院】廣田正博

℡ 0250-68-1400

E-mail info@hirota-shizen.com

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 骨折の痛み 骨折 捻挫

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。