スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形性股関節症

変形性股関節症


52才  女性  テープ起こしの仕事

先天性の、右足の股関節脱臼。
40才ころから、右足がだるく、変形性股関節症と診断される。

歩いたとき、特に右足の付け根がぐるりと痛い。左足も同様に痛い。
普通に歩けない。
足が痛いので、ほとんど長く歩くことは無い。

立位で、右足をしっかり着くと痛いので、右足を少しうかして立つ。

右足を着いた時に、右の腰が痛い。

腹屈ができず、右足は90度ぐらい。左足は、110度ぐらい。靴下が
はけない、爪が切れない、しゃがめない、自分のそばに落ちたものを
拾うのが難しい。

そろそろ手術をした方がいい、と医者に勧められているが、手術は
したくないので、ホームページを見て来院。

2年ほど前から、右膝が少し痛い。

一ヶ月ほど前から、左肩の痛み。


右足を着いた時の、右腰の痛みは1回目で解消。
歩くときの痛みも、だんだん良くなり、立位では、両足を着いて立って
いられる。

今日で、3回目。治療前に、確かめたところ、
左足の痛みは、多少だるさが残っているものの、無し。

上記の症状の中で、腹屈ができないことと、歩いたとき、右足の付け根の
外側の痛みは無くなったが、内側の痛みがまだ残っているので、質問。

解答
腹屈ができるためには、大転子の後ろ側と上側の緊張をとる。

内側の痛みは、@@@@@@@@@@@@@@で、外側に開くと内側の
痛みが取れる。


結果
腹屈の角度は、ほとんど変わりませんでした。
次回も丁寧にゆるめていこうと思います。

@@@@@@@で、外側を重点的にやり、
内側の痛みは、だいぶ無くなりました。


山田先生、ありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   

  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子

  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス   sk-357@kdt.biglobe.ne.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。