スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスグット病 内出血 水膨れ 歩行困難 右膝下の激痛

右膝下激痛  内出血・水ぶくれ・骨の隆起・歩行困難

男子 13歳    


右膝痛    H19春頃~オスグット(小2~バトミントン部)

右膝下激痛  内出血・水ぶくれ・骨の隆起・歩行困難

右足全体重い、張り


お母さんと共に遠方から来られた。

右膝下の内出血が破れ血が滲んでおり、
火傷の火ぶくれが破れて皮下組織が赤く露出しているような
酷い状況である。

もちろん、服がこすれても痛い。

このオスグット病は小2のころからの症状で常に苦しんでいたと
お母さんが代弁する。

当然ありとあらゆる病院や治療を受けてきたが全く良くなる気配が
無かったので、ネットで調べて、ここしかないと決めて来たと。


右ひざの下に包帯をしていて取って貰うと赤い肉が現れた。

状況を確認後治療に入る。

右膝の治療後、立って歩いてもらう。
代を上り下りしてもらう。  
それを見ていて、心配そうなお母さん。

本人は「痛くない!痛くない!」

何度も何度も台を上り下りして「痛くない!」を連発。

それを見てお母さんは涙ぐんで
「こんなにすぐ治るとは思っても見ませんでした。」

「傷口が擦れてもあまり痛くない!」

二人とも大喜びで帰られました。

山田予防医術研究所 新潟
============
 
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 膝の痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。