スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩くときに足が内転してしまい走ると足が絡まり転んでしまう症状

歩くときに足が内転して走ると足が絡まり転んでしまう

8歳 女の子 

歩くときに足が内転してしまい走ると足が絡まり転んでしまう症状で治療

3回目で少しよくなったがその場で足踏みさせると足首から下が内旋して

着地するので質問しました。

回答:内側の筋肉に引かれるのと悪い記憶(習慣?)が原因です。内側の筋肉を

   仰臥位で45度位に挙げて外に開き、緊張したところを緩めることと、足踏みをさせて

   正常にできたら少しずつ早くしていき絡まなくなってから走らせること。


結果:かなり癖が強くゆっくりしても内側に入ってしまう状態でしたがよくよく話を聞くと

   道を歩くときに印だけを踏んで歩くと楽しいのでわざと内側に足を向いて歩いている

   と言っていたのでそれをやめてもらうように指導して自宅で足踏みの練習を指導して

   終わりました。山田先生お忙しい中ありがとうございました。


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。