スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めの整形でL4にヘルニア 違う病院でMRIの結果狭窄症といわれた。

52歳 女性 主婦 脊柱管狭窄症?
 椎間板ヘルニア?


昨年7月より左腰と左下肢後ろ側に痛みがあり、初めの整形でL4にヘルニアがあると言われた。
その後接骨院で治療をしていたが変化がなく、違う病院へ行った。
MRIの結果狭窄症といわれた。

前の病院ではヘルニアと言われ、今度は狭窄症といわれたので医師に聞いてみたら
「あなたの場合はヘルニアも狭窄症も似たようなものです」といわれたそうです。?????

症状
朝起きた後2時間くらいが痛みが強い。布団に入っているときは痛みはない。
日中は痛みは少ないがある。前背屈で腰が痛い。

朝は起き上がるときも痛みがなく、立ち上がると左仙腸関節付近が痛くなり、
10分くらいすると左脹脛が痛くなる。仙腸関節を疑い、
起きた後@@@のポーズをするように指導した。

3回目の来院時に@@@@のポーズをやって効果があるか、
またやっているときは痛みに変化があるか聞いてみたら

痛い時にやっている時はしゃがんでいる時も痛く、
立つともっと痛くなる。

布団から立つ前(痛くなる前)にやってもしゃがんでいる時は痛くないが立つと痛くなる。
仙腸関節が原因なのか診断に迷いがあり先生に質問しました。

回答
仙腸関節が原因でしょう。
@@@@のやり方が悪いと思います。足りないんだと思います。
膝を後ろに押すようにする。


結果
施術後、脹脛に痛みがあったがそのようにしたら痛みが取れました。

靭帯の緩みなので時間がかかること、家で時々するように話し、その日は終了しました。

山田先生ありがとうございました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。