スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中の痛み

45才 女性  背中の痛み

5日前、マッサージ器で背中をマッサージした。
その次の日から背中、特に左の肩甲骨の中央側と下の方が痛み出した。
1番痛かった日は、深呼吸しても背中と肋骨の方まで痛かった。

起きている状態ではそれほどでもないが、夜、仰臥位で寝ていると
肩甲骨の周り(左の肩甲骨の中央側と下の方)が固い板の上に寝ている
ように苦しく痛くなり、側臥位で、何回も寝返りを繰り返し、ぐっすり
眠れない。

座位(立位)では、仕事でうつむいた状態が長く続くと、背中が痛く
なってくる。短時間でもうつむいて顔をあげるときに痛い。

仰臥位で長く寝ていられないというので、仰臥位になってすぐ腰背部
指頭静圧と肩胸部と肩甲骨上腕連動可動法で、背中と肩甲骨の周りを
よくゆるめたが反対側の施術を始めて5分ぐらいですぐ肩甲骨のあたりが
苦しくなって、仰臥位ができなくなったので、質問しました。


解答
楽な姿勢で、指撫法と指頭静圧を繰り返す。最初は3回繰り返す。
次に他の部位を施術しているうちに、また痛みが出てきたら、再度
指撫法と指頭静圧をする。あまりひどいようなら、損屈法をやるとよい。

結果
 指撫法をやっていたら、随分楽になったようです。指頭静圧で、固く
なっているところがあったので、そこあたりを念入りに静圧しました。
(恐るべし、指撫法。魔法の手みたい、と言われちゃいました。)
 

再度、家庭でできることを質問し、夜苦しくなったら指撫法をすれば
いいということだったので、ちょうど迎えにきていた旦那さんに指撫法の
やり方を教えました。


今日、再度治療にきましたので、昨日の夜の痛みを聞いたら、やはり
痛くなったが、指撫法で楽になった、とのことでした。
痛みは出たが、以前よりは楽とのことです。旦那さんの指撫法に
もっとやわらかく、と指導したそうです。)

今日の仰臥位での治療中の痛みの出方は、昨日より随分少なかった
ようでした。

まだ、完治ではないので、まだ治療が必要と思いましたが、もう仕事で
これないということで、2回で終了となりました。


ちょうど1ヶ月前の無料施術の日に、旦那さんが1回だけ治療に来ましたが、
今回奥さんの痛みに、私の治療院で治るかもと勧めてくれたそうです。


山田先生、ありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   

  秋田県湯沢市関口字関口15-2 
  コスモス自然形体院  小松 尚子

  TEL 090-5596-4792
  ホームページ  http://www.cosmos-shizen.jp/
  ブログ       http://blog.goo.ne.jp/koma1958/
   メールアドレス   sk-357@kdt.biglobe.ne.jp

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します





スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。