スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア

20才 女性  競技 新体操

昨年6月頃から日常生活で座っていても痛いが、

・前・後屈、回旋、ジャンプで仙骨から腰椎上部まで痛む。

・左足の感覚が鈍く、運動していると臀部から下肢の筋肉の反応が遅くなる。

・練習後、腰が鉄板のようになり痛い

昨年6月、12月に撮ったMRIでは椎間板ヘルニア(前方)と診断。


初回、椎間板の手法を行いその場では痛みは消失しましたが、練習していると後屈で詰まってきて
骨がキンキン痛む感じがする。という症状が出てきたので質問しました。

回答)

伸ばしすぎたので、返って潰れたからでしょう。
椎間板牽引だと伸びすぎてしまうので、****牽引捻転法で症状を見ながら伸ばし過ぎないようにやってください。
難しいけど。

また、練習の後に治療した方が良い。

練習が夜の10時に終わるので、練習前しか出来ないので続けてやってみます。

山田先生ありがとうございました。



****************
****************

むらかみ予防医術研究所
        村上 一成

http://www.restart.jp
東京都府中市寿町1-2-15清水ビル1階
042-336-0961

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 腰痛

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。