スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩 夜寝ている時の痛み

57歳 会社員 五十肩

1回目で腕を上げる動作はかなり改善されたが、
2回目、2週間後に来た際、夜寝ている時の痛みだけが
ほとんど変わらないという。これは筋肉の緊張ではないと思ったが、原因が分からず質問。

Q 寝返りをうって左肩が下になったとき痛みで目が覚める。
  5分くらいが我慢の限界だそうです。
先生:それは\\\\\\\\\\\\\\\\\\\すれば治ります。

結果:「かなり楽になった」ということでした。
   しかし側臥位で、左手を首に巻き付けた
   形より、腕を伸ばしたほうが違和感がある。
   時間が経過していたのと、手法にいまひとつ自信がもてなかったので、
   2日後に研修(補習)があるので、その後に再度治療する
   ことで話をして帰ってもらいました。

すると、やはり方法がかなり間違っていました。
(1)寝ている形を良く見て、\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\する。
(2)肘だけを回内、回外していたので、\\\\\\\\\\\ようにする。
(3)肘を伸ばすと痛いのは、\\\\\\\\\\\\ため。

2日後、昼休みに職場の休憩室へ来てもらって治療したところ、全く痛みが
無くなりました。
山田先生、ありがとうございました。

新潟県阿賀野市 廣田正博

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。