スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リウマチ、リュウマチ?

変形性股関節症の患者さんから以下の様な問い合わせが来て、それに返信した内容は、同じ悩みを持つ方の参考になると思うので、個々に紹介する事にする。
(実は私にとって、一石二鳥である。同じ返答をしないで済む、笑)我ながら迷案?である。(^^;)
=====================================================
今晩は。メールを有難う御座いました。

先ず、現在の症状ですが、それは単なる筋肉痛です、
リュウマチではありませんから、治療すればすぐに治るでしょう。
リュウマチ自体が病気ではありませんが…。

又、既に遅しですが、股関節の手術は全く必要ありませんでした。

Subject: ご相談

はじめまして。
リウマチに関する情報を探しておりましたところ、
貴サイトを見つけぜひお伺いしたいと思いました。

私は東京都に住む32歳の女性ですが、3年程前から歩行中の
痛みを感じ始め、ひどい時は10分くらいで歩けない程の痛みが
出てしまい、整形外科にみてもらったところ変形性股関節症だと
診断されました。
先生との相談の結果昨年1月に寛骨臼回転骨きり術を受け、最近ようやく
杖なしの普通の生活に戻れました。
しかし、杖が外れるのと同時に腕や指の痛みが日によって違う場所に
出てくるようになり、その痛みが3週間程続いております。
時には肩の付け根が痛くなり洋服の脱着が困難だったり、指先が痛くて
曲がらなかったり・・・。今は手首が痛く、床に手をつけない状態です。
(ちなみに昨日は同じ手の親指が痛く、携帯電話でのメールを打つ動作が
困難でした)
母親にリウマチではないかと言われ、心配になりネット検索しておりました
ところ、貴サイトに遭遇できました。
是非先生のご意見をお聞かせ願えないでしょうか。

よろしくお願いいたします。
nanohana00s.jpg


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

リュウマチは、原因の一つが疲労である事は説明した。
股関節症は変形であろうがなかろうが、全てが筋肉の疲労から来ているのである。

だから、同じ痛みを感じる。どちらもズキン、ズキンとした心臓の拍動に伴う痛みではない。

表現ができない程の痛みであり、疼痛である。間断のない痛みであり、とても黙って、我慢ができない程である。
そして、その痛みは夜の丑満時(午前1~3時)に発生して、睡眠を妨げる。我慢するのに、思わずうめき声がでる。異常な汗がでる。とても経験した事の無い人には、判らないだろう。
怪我や切り傷の痛みなどこの痛みに比べれば、とても物の数ではない。どうしようもない痛みとはこの事である。

事実私が経験しているので、表現ができるのである。

ただ、この方の場合は、筋肉痛が酷い状態になったものであり、痛みはリュウマチと全く同じである。
リュウマチ自体が筋肉痛であるからである。

来られれば、簡単に治る種類の症状である。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。