スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足関節の痛み 靭帯損傷

17歳 男子 サッカー選手

12月下旬ごろサッカーのプレー中、ジャンプした後に捻りながら転倒。

症状)

・右足に体重を乗せて踏ん張る時(後ろ体重で足関節底屈位、小指側に体重かけた時)

・思い切りボールを蹴る時

・圧痛、腫脹が足関節外側にあり

初回、治療により痛みが取れるが、練習をしたらまた戻る。


踵の動作転位時に痛みが止まるが離すと痛む。

2回目の治療で質問しました。


回答)

踵の方がめり込んでいるかもしれないから、

底屈位で膝の下に自分の足を入れて引っ張ってみて。

結果)

200回ほど行うが、変化なし。


回答)

踵の動作転位を角度を変えて、やってみて。(小指に体重かけた時だから)

結果)

変化なし


回答)

痛いところを挟定して動作するとどう?

回答)

変化なし


時間も無くなり、靭帯が伸びきっているのかと思い、

足首の専門の整形外科に行ってもらいました。

切れては無いから脛腓靭帯、前距腓靭帯、踵腓靭帯が伸びきっているので

腓骨筋、腓腹筋の筋トレと専用のサポータで様子を見てみましょうとの事でした。


ちなみにスキーで傷めた半月板損傷で初回で痛みは取れたが、

次の日痛みが戻ったという例がありました。


MRIでは靭帯問題なしでしたが、もう一度違う病院で

同じMRIを持っていってもらいましたが、完全に前十字靭帯が断裂していました。


以前山田先生から2骨間まで行ってダメで、

膝の皿の上が腫れて取れない場合は靭帯が切れ掛かっているか、

切れてると言われたのを思い出しました。


山田先生ありがとうございました。

山田先生補足がありましたらよろしくお願いいたします。


村上

補足 膝はサポーターをしないほうが早く治ります。

軽い筋トレを痛みの出ない範囲で行ってください。


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 足首の痛み 靭帯損傷

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。