スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎椎間板ヘルニア 腰痛 背中の痛み 踵の痺れ

49才 男性 腰椎椎間板ヘルニア  背中の痛み 踵の痺れ
その他に便秘 高血圧

平成20年1月初め、腰痛で病院に行き腰椎椎間板ヘルニアと診断され

ブロック注射を打たれたが、痛みは変わらず、

奥さんの勧めで治療に来られた。



20分程で治療は全部終了。

腰の痛みも、背中の痛みも全くない!

不思議そうな顔をして、しきりに痛みを探している。??????



こうして痛みを探しているのは治っている証拠である。

何回も、何回も、腰を回したり、前屈、後屈をやってみたり。???

何で治るんだろうと、不思議なのである。


実際治療は大したことをしていないように見えるし

治療は全く痛みを伴わず、どうやって治療したのか判らない。???

しかも、あんなに痛かったところが痛くない!!


従来の治療法とは対照的なので、訳が分からない。

最後に踵の痺れがあるかどうか確認を忘れていたので聞いてみた。

本人も忘れていたらしく(症状がなくなると忘れるものである)

はっと気がついて、「あっ、ありません。」


踵の痺れは腰椎椎間板ヘルニアが原因だったので、

治療は椎間板ヘルニアの治療で踵の治療になると考えていたので

その部分を忘れていた。



これぞ、本質的、根源的治療法の真価である。


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 腰痛 腰椎椎間板ヘルニア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。