スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛、ぎっくり腰

腰痛もぎっくり腰も病名ではなく症状名である事は坐骨神経痛でも、書いたが、こうした症状の原因はこの様な名前で括れるものではない。

腰が痛いと言っても、筋肉痛の場合もあれば、腰椎の歪みもあり、椎間板ヘルニアや、椎間板の劣化(損屈)、動作転位、靱帯、椎間板の劣化が原因である場合や、これらの原因が複合して痛みとなっている場合もある。むしろこの方が多いのである。
上記に述べた全ての原因は既に診断法と治療法が確立しているので、これらをきちんと診断して、治療すれば、腰痛は簡単に治る問題である。hayasi02s.jpg


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

一部の器質疾患(椎間板ヘルニア、椎間板損屈、靱帯の緩み、椎間板の緩み)等を除けば、簡単に治る。
このうち、筋肉痛を治す方法は私の独創である。筋肉が損傷を受けていない限りはその場で解消する。
椎間板ヘルニア、椎間板損屈などは重症でなければ、その場で痛みもヘルニアも損屈も治る。
手術などする必要は全くない。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。