スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージャー病(ビュルガー病)

50才 男性 農業 3年前から発症 両耳鳴り 高血圧症

右手第2,3指先端が壊死、左手も第3指が壊死に近い状態。

両下肢の膝上まで赤斑がある。特に指先は紫色に近く氷を触るように冷たい。

両下肢も膝から下は冷たく血が通っていないように感じるほど。


これは病気ではない。疲労と冷えに症状である。



私としては2例目であるが、最初の人もそうであったようjに、

極度に疲労すると血管が収縮し血流が悪くなる。

この為にさらに疲労が溜まり、血流が悪くなるという悪循環に

陥り、症状は悪化する。


この為に冬になると余計に症状は酷くなり霜焼けや凍傷の状態に

なったのがこのバージャー病(ビュルガー病)と言われる症状である。


奥さんが言うには夜明けとともに起きて、仕事をし、

夕方に作業を終了するのだと。


その時の作業状況は霜が降りていて、キャベツの周りには霜がついているそうである。

当然足もとも冷たく手元も冷たい状況での作業であるので

それだけでも毎日続ければ凍傷にかかることは十分に考えられる。


夜明けと同時に作業するのであるから朝4時頃から起きて

作業にかかるので、夜明けまでは一日の内で最も寒い時間帯である。


こうした日常生活がバージャー病の原因になっていたのである。


だから夏は良くて冬になると悪化するのである。


そこで、内臓の働きを高め、疲労と冷えを取る治療を行った。


その場で手足は暖かさを取り戻し、赤斑も消えた。

あとは自分で行う自己療法を伝授し、治療を終了とした。

もう一度治療するので、後日結果を御知らせいたします。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み バージャー病 手足指先の痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ビュルガー病】についてブログで検索すると…

ビュルガー病 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。