スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特発性大腿骨骨頭壊死

46才 男性 2年前から右足付け根が痛みだした

今は左足も痛い。臀部の痛み、大腿の膝までの痛み、寒い時や、雨天でも痛む。

だんだんと両足も痛み出し、膝まで達する痛みになってきている。


この痛みは現代医学では骨頭壊死しているために痛みが出ると考えているが

これは完全に間違いである。

筋肉が緊張して痛むのであって、骨頭壊死の痛みではありません。

治療後は痛みもなく歩き方もかなり是正できて納得して帰られた。


この様に痛みはその場でなくなり歩行も楽になるということが

骨頭壊死が原因で痛みが出てるのではないことの何よりの証拠である。

すぐに手術をしようとする考えには原因を解明せずに応急的措置で

その場を凌ごうとする非科学的な思考である。

しかも相当の期間の入院とリハビリを必要とするのに…。



ただし、股関節の症状は数回で完治する性質のものではないので

治療の継続をお勧めした。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します



スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 膝の痛み 股関節 周辺の痛み

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。