スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎椎間板ヘルニア 腰の痛み 下肢の痛み 痺れ

32才 男性 会社員

腰椎4,5番の間左側にヘルニア
3年前に同じ場所を手術したが、今度は左側にヘルニアができた。
手術では完全には治らず、再発すると言う証拠です。
手術は原因を治していないからです。

1週間後に手術の予定なので、その前に治療を受けたいと沖縄から来られた。

ラセグー氏検査では30度付近で痛みと痺れがでました。
伏臥位で脊柱を検査すると腰の付近で左に弯曲していて捻れもありました。

そこで瞬時触定を3箇所に行い(この間1,5秒くらい)検査をすると、既にまっすぐになっていて、直感的にヘルニアも治ったと感じたので、「もう、治っていますよ。そのまま立ち上がって痛かった格好をしてみて下さい。」と言うと。

「えっ、もう治ったんですか???」と半信半疑で恐る恐る前屈、側屈、後屈をやってみていました。

しかし、全く痛みはありません。ようやく確認を終えて、もう一度寝てもらい、その他の全身を治療して終了しました。

今までの治療の最短記録を塗り替えました。
わずか1,5秒で腰椎椎間板ヘルニアが治ったのです!!!
正に神業と言いたいところですが、理論的に治るので決して神業ではありません。
これが自然形体療法の凄い所です。


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

tag : 痛み 腰痛 椎間板ヘルニア

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。