スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技は人なり

技は人なり


最近は色々マニュアル本やマニュアルビデオが盛んです。
操作手順などの技術の不要なものはそれで十分にその本の
目的を達成できますし、技術は要りません。



しかし、人間が行う「技術、匠の技」を本やビデオで表現しても無駄とは
言いませんが、単に手順を理解できるに過ぎません。


技術と名のつくものは全てが人間の「技」です。



もし、本やビデオで技術を習得、体得できるなら、
水泳の本を読めば誰でもオリンピック選手になれます。



野球やサッカーの名選手のプレーをビデオで見ても名選手と同じプレーはすぐにはできませんよね。


しかし、その姿を真似ることはできます。
野球のイチローのプレーを実際に見ても、ビデオで見ても
真似に過ぎません。その他の本物の選手を見ても
同じことが言えます。


体つきも違えば、年齢や育った環境も違います。


名選手が名選手に教わって、その良い部分を
体得、習得はできます。


それは教える人が名選手だからこそ、
その優れた技術を教えられるのです。



下手な人が、自分の下手な技術を教えれば、
もっと下手な人が育ちます。
間違っても上手にはなりません。



その人の技術を超えられないだけでなく、
悪い癖まで知らずに教えてしまうからです。


こうした事を皆さんが無意識に知っているから
皆さんが名選手に教えて貰いたいと願うのです。



人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


下手であっても優れたコーチは自分が教える技術がなくなると
より優れた技術を持つ人にお願いして、選手の指導を依頼します。
「自分が教えることはもうなくなった」と言って
より優れた人に教えを乞うように指導します。



自然形体療法の理論と技術は運動や武道の技術より
遥かに難しいと言えます。


何故かというと、



運動や武道を代表する人間の動きは全てが相手を攻撃する動きです。
そして、それは本能的な動きなのです。



そんなことは言われなくても解っていますよね。



ところが、自然形体の治療だけは全くこの逆なのです。
自分自身の本能に逆らって治療しているのです。
だから簡単なように見えて実は非常に難しいのです。



痛みを訴えている人に攻撃的な動きで治療できるでしょうか?


力やスピードは攻撃的な動きです。



この強烈な本能を抑えなければ治療は成り立ちません。


これが本質的治療法を支えています。



生まれて15,6年しか経っていない自然形体は
日進月歩で理論や技術の革新を続けてきました。


それは今でも絶え間なく行われています。


ところが途中で退会した弟子が私に無断で本を出版したり、
ビデオを撮って公開したり販売したりしています。



これはお金を得るためにやっている行為で、
匠の技を追求しない人たちです。



こうした本やビデオで真の技術、最新の理論を知ることはできません。



今は私が作成して監修した本やビデオもありますが、
これらは創始者であり、挑戦者である私にしか表現できません。


真に人類を救える治療法は本質的治療法である「自然形体療法」でしか
学べません。


これを学びやすくするために初級、中級、上級の段階を作り
経済的に受講料が用意できない人の為に段階的受講ができる制度を
作り、近日中に発表します。


既に中級までは各地の認定学校で行っていますが、
東京の総本部でも12月から開講します。


段階受講       一括納入受講の場合
初級  60万円   初級   60万円
中級 110万    中級  160万
上級 160万    上級  300万


段階受講とは各クラス毎に段階的に受講し
時間とお金が都合できたら次のクラスへと進むコースです。


詳細はHP上で近日中に公開します。

スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。