スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先天性臼蓋骨形成不全

yuhi-03.jpg

女性、44才、股関節痛、腰痛、大腿から膝にかけての痛み、激痛は今年の1月頃より始まった。他に花粉症は20年来。肩こり。
整形外科には2軒行ったが、先天性臼蓋骨形成不全と言われ、手術が必要と…。
大腿骨骨頭と骨盤の間が開いて脱臼の様になっているのでと、それを締めつけるベルトを着用していたので、すぐに取る様指示して治療台に寝て貰う。

今まで痛かった事はないのに、どうして先天性なのか?と。
家族に聞いても、誰もそんな事はなかったと…???

治療前に話を聞いていて、閃くものがあった。多分、これは骨盤の歪みから来ていると。
何故なら、大腿が通常の状態では外に開く筈がない。
症状は全く股関節症の症状ではあるが、この方の場合はどうも違う、股関節症はそれ程、急には発症しないものである。
時間を掛けて、徐々に痛みだし、ある時期を境に急に痛くなるのが、股関節症の進行具合だ。
時には動けない程の痛みだと言う。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

治療の重点を骨盤に置く。案の定、骨盤に大きな歪みを発見。
ホンの数分で修正、治療途中ではあるが、立って歩く様に指示すると、すっと立ち上がり、30cm程の治療台から、何の苦もなく
下りる。不安な様子は全くなかった。
本人の身体は治っている事を既に知っているので、何の不安も無く、台から下りたのである。
歩いてみても、全く痛くない!
膝も大腿外側も腰も、嘘の様に痛みは消えていた。
ホンの数分ですよ?もう、治ったんですか?とビックリ!!
その後、花粉症は20年来だと告げる。特に目の痒み、少し赤く腫れている。これも、軽快。

最後に顎の下を触診していて気が着いた。異常に固くなっている。これでは、話すのに困難を来たしている筈である。
そうなんです。話しづらくて人前に出るのもいやになっていました、と。
何時から、こんなになりましたか?と聞くと、記憶にないくらい前からだと言う。これもかなり軽快して、ニッコリ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。