スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウマチ、リウマチ

51才 女性 主婦
6~7年前からのリウマチ、リュウマチ(呼称が色々あって困る。)
歩行時の両足の裏の痛み、痛くて普通に歩けない。足首の痛み、左膝の痛み、腰痛、背中のハリ、両肘の痛み、右手甲の痛み、腫れ、左手甲、指の腫れ、痛み、拇指の痛み、肩こり、首こり、左肩、鎖骨の痛み、両肘の痛み、右肘は真っ直ぐ伸びない、耳鳴り右、夜になると鳴る。
左大腿後方の痛み。
症状が多すぎて、書くのが大変である。

5月27日初診、ブログでも28日に紹介した。その時に山手自然形体教室を紹介しておいた。この病気は長期戦である。

今日はキャンセル待ちをしていて、運良く予約が取れたのである。

既に一度治療を受けて治った経験があるので、ニコニコ顔である。
人間は少しでも希望があれば、我慢ができる。来れば痛みが治る事は判っているので、安心して治療を受けることが出来るし、いずれは治ると確信しているので、それが良い方に働く。
だから、治り方が加速度的に早くなっていくのである。
国からも難病指定されているこの病気は出来るだけ間隔を開けずに治療するのが最善である。
しかし、如何せん、予約状況はおよそ1ヶ月半先まで埋まっている。
これだけは私も治せない。心苦しく思っているが、どうにもならない。
私も生身の人間である。休息を取らないと治療を継続することは不可能である。

予断はさておき、全ての痛みは消えて、ニコニコとお帰りになった。
もう、リウマチなんぞ怖くないと言う顔である。
歩き方もずいぶんと良くなってよちよち歩きは全く見られない。
後は一日も速く痛みの無い健康な身体になって欲しいものである。

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。