スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因不明の背中の痛み、腕の痛み

54歳 男性 会社員

突然、右背中がうずき、首から右上肢に痛みがある。
毎年、5月になると右前腕に痛みがでる。病院で検査してもわからない。
座って何もしなくても背中はうずく。歩けば痛みは増強する。
仰臥位だと楽になる。伏臥位は痛みが強くなる。
もともと首は悪く、ときどき病院で牽引していた。

頚椎が原因だと思い、治療するが背中の痛みが改善されないので質問した。

回答 右肋骨(胸椎上部付近)が下に落ちています。(これは書き損じ、正しくは前方に転位している)
    伏臥位で右胸椎上部の起立筋を軽く押さえると、痛みが軽くなるか、
    消えるところがあるから6秒ぐらい押しなさい。

    次は座位になると、肋骨は下に下がるから、指二つぐらい下から
    前胸部と背部を斜め上に肋骨を上げなさい。

痛みが消えました。

お忙しいところ、朝早くからありがとうございました。

********************************
田中 昭則
http://tanakaseikotsuin.web.fc2.com/
nagasaki@shizenkeitai.co.jp
TEL 095-881-1918
携帯 090-8296-8030
〒851-2106
長崎県西彼杵郡時津町左底郷87-1
*********************************

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
その為に人気ブログランキングをクリックして頂けるとありがたく思います。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。