スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円盤状半月版、膝と踵の痛み

9才 女子小学生 両膝の痛みと右踵の痛み、足が内股になりやすい、視力0.3

病院で円盤状半月版の疑いがあると診断された。日本人に多いとされる。但し、だからと言って特に問題は無いのである。

先ず踵の痛みをとる。これは疲労によるものであるから、疲労と筋肉の乱れを治す。歩いても痛みは無い。

次に、半月版損傷の治療であるが、一度治療して歩いてもらうとまだ少し痛いと言う。
再度、治療して、これで治ったはずなので、反対側も治療してもう一度歩いても貰うと、全然痛くないと嬉しそうにニコニコと付き添いのお父さんに告げる。
お父さんは心配そうに「本当に痛くないの?」と2,3度確かめている。
「うん、全然痛くない!」

後は視力回復の治療をして終了。これは一度くらいでは治らないので継続治療とする。

こうした自然形体療法の事例を多くの苦痛を抱える人々に知ってほしいと思います。
人気ブログランキングへワンクリックお願い致します


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。