スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会報告

20日から昨日の22日まで静岡県藤枝市で学会を開催した。

又、公開治療も初日と二日目に計3名の患者さんに治療を行った。
初日は 1歳半の男児 アトピー性皮膚炎で痒みに悩んでいる。
二日目は異常な頚椎、肩の筋肉の緊張と激痛に悩む男性。ボツリヌス菌    を注射したこともあると言う。
二日目の二人目は女子高校生、身体の各部分の痛みで悩んでいる。
治療の詳細は別にご紹介する。

短期集中治療法講座では、新しい画期的な脊椎側弯症の治療法を公開した。従来に比べて格段に早く側湾症が大幅に改善されることになった。
各先生がみっちりと勉強し、練習して帰ったので、この方面の治療に格段の進歩が期待できる。

この治療法を含めておよそ1ヶ月ほどの間に新手法が80ほど開発された。これでは到底3日間で消化できない。
結局、50程の新手法は次回の新潟学会に持ち越しとなった。
人体の不思議は無限に続くが、手法の進歩も無限に続く。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。