スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア

30代 男性 米国在住 6年前から、重症の腰椎椎間板ヘルニアで米国のカイロプラクティックや日本で病院、整体等、何処に行っても殆ど効果が無かった。

手術しかないと諦めていたが、ネットで検索して、先週の金曜日に叔母さんと一緒に治療に来られた。
左腰から足先までの痛みと痺れで仰臥位で下肢を伸展できない状態。
歩く時の姿勢も腰を曲げたままである。
唯一左を上にして側臥位になった時だけ痛みは無くなる。

伏臥位の治療後下肢の伸展が痛み無くできるようになった。
叔母さんと顔を見合わせ、「痛くない!オーッ、凄い!こんなの初めて。」

かなりの重症だったので、痛みが軽減するまでに10日ないし、2週間くらいは掛かると思っていたが、翌日の土曜日にキャンセルが出て、連続して治療することになった。
自己療法も十分に教えておいた。

土曜日の朝、一人で来られたが、殆ど普通に歩いている。
「大分良くなりましたね。睡眠は十分にとりましたか?」
「昨日はあまり嬉しくて、飲みすぎてしまいました。6時間くらい寝ました。」
素晴らしい回復である。治療前に仰臥位で寝てもらうと、昨日は膝を立てた状態でも痛みと痺れがあったのに、今日は両足を伸展して平気でねている。
これなら、回復は早いと思われる。万歳である。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 腰痛 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。