スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己療法の凄さ

61才 男性 右下肢全体の痛みと痺れ、左手の痺れ

先週から治療に自己療法を主体として、治療を開始した。
伏臥位で1種類の新自己療法を指導した。2分とかからない。
そのまま起きて立ってもらうと、全部の痛みと痺れが消えていた。

驚いた男性、「えーっ、これでもういいんですか?」
「治ったでしょう?」
「はい、治りました。???」
「うそみたいでしょ?」
「はい、ほんとに…?」

私は自己療法を指導しただけ、検査はした。自己療法は今後の主力となる治療法の一種である。
覚えて自宅でもどこでもやってもらえば、それだけ費用もかからず、早く治る。患者にとっては夢のような治療法だ。
私も治療の待ち時間が短縮するし、キャンセル待ちを少なくできる。
お互いにとっても利益になる方法である。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。