スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むち打ち症、首痛、肩凝り、歯の噛み合わせ

20才 男性 学生 上記のほかに頭の重い感じがある。
小学4年生の時、跳び箱で飛びすぎて首から落下し、首を打った、一時症状は治まったが中2の時に首痛、右肩痛で日常生活に支障がでて、2年くらい続いている。

その後、医者めぐりが始まり、整形外科~大学でMRIを撮ったが原因不明で背骨が湾曲していると言われたが、症状は精神的なものと言われている。
整体もしたが効果なし。

インターネットで検索して、来られた。

1回で全てが解消し、大喜びで帰られた。
どんな治療をしても治ったことはなかったと言う。

全てのむち打ち症が1回で治ると言うことではないが、少なくてもその場で症状は改善する。
後は、それが長持ちするかどうかである。
当然ながら、その場で症状が無くなっても、原因が重ければ、完治するまでに時間がかかる。

車の修理でも、単にサイドミラーが壊れた場合とエンジンの本体が壊れた場合とは修理に時間がかかるのは当たり前のことである。
治るにしても、時間の差は仕方の無いことである。
しかし、時々、こうした当たり前の常識が通用しない人がいるのは困り者である。
人間は活きている限りは必ず治る。何故なら、1年も経てば全身の細胞は新しく入れ替わっているからである。
治らないのはその方法が間違っているからである。

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。