スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頚椎椎間板ヘルニア、刺すような指の痛み

37歳 男性 警察官の方で整形で頚椎椎間板ヘルニアと言われ、右親指と人差し指に刺すような痛みがあり、右の親指の母指丘から指先にかけて感覚がない。頚椎の右の関節突起を静圧しても変化がなく、左を静圧したら差すような痛みはなくなりましたが、少しすると直に戻りました。再度静圧すると痛みはなくなりますが、感覚のない状態が座位の頚椎牽引捻転等、何をやっても変化がないため先生に質問しました。

回答
損屈がひどいので1、2回では直には取れない。繰り返すしかない。

結果
そのように伝え、3回目に母指丘の感覚が戻って来たとの事。現在15回目ですが刺すような痛みはなくなり、感覚は左と比べるとおかしい感じはあるが、日常生活に支障なく、文字も普通に書けるようになったとの事。首から肩にかけての痛みがあり現在継続中です。

山田先生、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
新潟県三条市直江町2丁目2番24号
な ご み 自 然 形 体 院
TEL(0256)33-7530 鈴木 孝一
HomePage http://www.nagomi-s.jp
mail suzuki51@shizenkeitai.co.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

人気ブログランキングへワンクリックお願い致します

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。